お知らせ 2024年9月1日よりconnpassサービスサイトへのスクレイピングを禁止とし、利用規約に禁止事項として明記します。
9月1日以降のconnpassの情報取得につきましては イベントサーチAPI の利用をご検討ください。

お知らせ connpassではさらなる価値のあるデータを提供するため、イベントサーチAPIの提供方法の見直しを決定しました。2024年5月23日(木)より 「企業・法人」「コミュニティ及び個人」向けの2プランを提供開始いたします。ご利用にあたっては利用申請及び審査がございます。詳細はヘルプページをご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Dec

6

耐障害性向上・パフォーマンス改善・運用負荷軽減をどう実現する? 事業を支えるSREのノウハウを共有

ENECHANGE、Chatwork、アソビューの3社のSREエンジニアが語る!

Organizing : ENECHANGE株式会社

耐障害性向上・パフォーマンス改善・運用負荷軽減をどう実現する? 事業を支えるSREのノウハウを共有
Hashtag :#SREノウハウ
Registration info

オンライン

Free

FCFS
65/100

Attendees
emasakend
knt_mr
(退会ユーザー)
zono1009
junya_ebe
iwamot
はらしゅん
YUTA HISAZUMI
yaza_ta
daicki
View Attendee List
Start Date
2023/12/06(Wed) 19:00 ~ 20:30
Registration Period

2023/11/17(Fri) 12:00 〜
2023/12/06(Wed) 20:30まで

Location

オンライン

参加者への情報
(参加者と発表者のみに公開されます)
出席登録
(イベント開始時間の2時間前から終了時間まで、参加者のみに公開されます)

Description

イベント概要

アソビュー、Chatwork、ENECHANGEという3社のテックベンチャーのSREエンジニアが登壇します。事業特性にあわせてシステムを安定稼働させながら成長を支えていく各社の取り組みについてお話しします。ユーザー経験とビジネスの成長のバランスを取る難しさ等、現場でSREが直面する難しさや魅力、実践的な手法をお伝えします。エンジニアの皆さんにとって、技術的な関心も満たしつつ、キャリアの参考にも活かしていただけるかもしれない本音のトークをお届けします。参加者の皆様のためのQ&Aセッションもあります。

こんな方におすすめ

・SREに日々取り組むエンジニア
・SRE経験はないが、今後キャリアとしてSREにも取り組んでいくことに興味があるエンジニア
・先進的なWebサービスのSREの事例に関心があるエンジニア

開催日時

12月6日(水)19:00〜20:30

タイムテーブル

時間 コンテンツ
18:50 - 19:00 開場(Online接続開始)
19:00 - 19:05 Opening
19:05 - 19:25 アソビューSREで実施した各種最適化の視点について
19:25 - 19:45 SRE初心者が急成長しているEV充電サービスの安定稼働にコミットした話
19:45 - 20:05 2023年度版!Chatwork流Kubernetesの運用方法
20:05 - 20:20 Q&A
20:20 - 20:30 アンケート・Closing

参加方法

Zoomによるオンライン開催 (conpassからお申し込みいただいた方にZoomのURLが表示されます)

※参加は無料です。

講演内容&登壇者プロフィール

アソビューSREで実施した各種最適化の視点について

講演概要

システムを開発して運用して中で、色々な要因で非効率というのが生まれると思います。また、一方で可用性というのは、システム運用において、最も重要な部分であります。そこで可用性を守る上で、過剰なリソースというのは、どうやって決めていけばいいのでしょうか。そこの過剰なリソースを決めていったり、見つけていくための視点をご紹介していきます。

登壇者

アソビュー株式会社 SREユニット ユニットリーダ
鈴木 剛志 ( GitHub X )

株式会社ワークスアプリケーションズで業務系システム開発などの開発し、その後インフラを管理する部門やIT運用統制などを実施する部門に従事。2022年3月より現職のアソビュー株式会社にジョインして、SRE部門として、CI/CDを含めてインフラ全般を担当。

SRE初心者が急成長しているEV充電サービスの安定稼働にコミットした話

講演概要

SRE初心者として急成長するEV充電サービスの課題に立ち向かった経験の話をします。充電器管理システムの大規模障害を乗り越え、システムの安定稼働を実現したプロセス、そしてさらなる成長を迎えるために今後取り組む計画について共有します。SREとしての挑戦から得た知見と、進化し続けるサービスへの取り組みの方向性に焦点を当てて話を進めます。

登壇者

ENECHANGE株式会社 EV充電サービス事業部 開発チーム
佐々木 徹( GitHub

新卒でSEとして2年間働いた後、8年間Webシステム受託開発会社でサーバーサイドエンジニアを務める。月間50億PVを超える大手ブログサービスの検索システムリプレイス、記事更新通知機能の開発、広告代理店の案件管理システム新規開発など多岐にわたるプロジェクトに貢献。2023年5月にENECHANGE入社、開発チームのSREとしてEV充電サービスの安定稼働を担う。

2023年度版!Chatwork流Kubernetesの運用方法

講演概要

Chatworkは初回リリースから約12年、AWSでKubernetesを本番環境で採用してから約7年が経ちました。リリース当初と比較をすると、利用者も開発者も増加しており、安定かつ高品質なサービスを提供しながらも、サービスとして更なる進化を遂げていく必要があります。本セッションでは、Kubernetesを活用して安定稼働とアジリティの向上を実現するために、これまでに導入してきたツールや運用手法についてご紹介いたします。

登壇者

Chatwork株式会社 SRE部
桝谷 花世 ( GitHub X )

2023年10月Chatworkに入社。SRE部にてChatworkのKubernetes周りを主に担当しています。

個人情報のお取り扱いについて

本イベントに関してお申し込みにてご記載いただいた情報は以下各社のプライバシーポリシーに則って取り扱います。
プライバシーポリシー -アソビュー株式会社
PRIVACY POLICY | ENECHANGE株式会社
当社主催イベント等へのお申込みにおける個人情報お取り扱いの方針 | ビジネスチャットならChatwork

諸注意

・講演パートについては後日記事化を検討しているため、登壇者の講演を記録目的で録画させていただきます。マイクミュートで参加いただければ、参加者の表示名、お顔やお声は記録されません。
・性別/性的指向/障碍の有無/人種/宗教/年齢/容姿/体格/技術の選択に関わりなく、 誰もが気持ちよく参加できるようにご協力ください。
・当イベントの内容およびスケジュールは、予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。

主催・運営

ENECHANGE株式会社

ENECHANGEは、「エネルギー革命」を技術革新により推進し、より良い世界を創出することをミッションとするエネルギーベンチャー企業です。

登壇企業

アソビュー株式会社

「生きるに、遊びを」をミッションとし、"遊び"が衣食住に並ぶ人生を豊かに彩るものとして、Well-Beingな社会の実現を目指しています。休日の便利でお得な遊びの予約サイト「アソビュー!」、大切な人に思い出を送る体験ギフト「アソビュー!ギフト」、観光・レジャー・文化施設向けDXソリューション事業を提供しています。

Chatwork株式会社

「働くをもっと楽しく、創造的に」をコーポレートミッションとして掲げるChatwork株式会社は、中小企業を中心に導入・利活用されている国内利用者数No.1(*1)のビジネスチャット「Chatwork」の提供を主力事業として展開しています。2023年からは、中小企業の生産性向上・DX推進を企図したBPaaS構想を掲げ、オンラインアシスタントサービス「Chatworkアシスタント」の提供を開始。各組織の生産性向上やコミュニケーション活性化に貢献しています。
*1 Nielsen NetView 及びNielsen Mobile NetView Customized Report 2023年5月度調べ月次利用者(MAU:Monthly Active User)調査。調査対象はChatwork、Microsoft Teams、Slack、LINE WORKS、Skypeを含む44サービスをChatwork株式会社にて選定。

発表者

Feed

Takeshi Suzuki

Takeshi Suzukiさんが資料をアップしました。

02/08/2024 19:08

hnchn87

hnchn87さんが資料をアップしました。

02/08/2024 17:59

Toru Sasaki

Toru Sasakiさんが資料をアップしました。

12/12/2023 11:33

emasakend

emasakend published 耐障害性向上・パフォーマンス改善・運用負荷軽減をどう実現する? 事業を支えるSREのノウハウを共有.

11/17/2023 12:57

耐障害性向上・パフォーマンス改善・運用負荷軽減をどう実現する? 事業を支えるSREのノウハウを共有 を公開しました!

Ended

2023/12/06(Wed)

19:00
20:30

Registration Period
2023/11/17(Fri) 12:00 〜
2023/12/06(Wed) 20:30

Location

オンライン

オンライン

Attendees(65)

knt_mr

knt_mr

耐障害性向上・パフォーマンス改善・運用負荷軽減をどう実現する? 事業を支えるSREのノウハウを共有 に参加を申し込みました!

(退会ユーザー)

(退会ユーザー)

耐障害性向上・パフォーマンス改善・運用負荷軽減をどう実現する? 事業を支えるSREのノウハウを共有 に参加を申し込みました!

zono1009

zono1009

耐障害性向上・パフォーマンス改善・運用負荷軽減をどう実現する? 事業を支えるSREのノウハウを共有 に参加を申し込みました!

junya_ebe

junya_ebe

耐障害性向上・パフォーマンス改善・運用負荷軽減をどう実現する? 事業を支えるSREのノウハウを共有 に参加を申し込みました!

iwamot

iwamot

耐障害性向上・パフォーマンス改善・運用負荷軽減をどう実現する? 事業を支えるSREのノウハウを共有 に参加を申し込みました!

はらしゅん

はらしゅん

耐障害性向上・パフォーマンス改善・運用負荷軽減をどう実現する? 事業を支えるSREのノウハウを共有 に参加を申し込みました!

YUTA HISAZUMI

YUTA HISAZUMI

耐障害性向上・パフォーマンス改善・運用負荷軽減をどう実現する? 事業を支えるSREのノウハウを共有 に参加を申し込みました!

yaza_ta

yaza_ta

耐障害性向上・パフォーマンス改善・運用負荷軽減をどう実現する? 事業を支えるSREのノウハウを共有 に参加を申し込みました!

daicki

daicki

耐障害性向上・パフォーマンス改善・運用負荷軽減をどう実現する? 事業を支えるSREのノウハウを共有 に参加を申し込みました!

Attendees (65)

Canceled (1)